最高級「名古屋コーチン」を提供、串どころ「銀座離宮」オープン

印刷
写真はおまかせ8本コース(4000円)
写真はおまかせ8本コース(4000円)

   備長炭焼き鳥「串どころ 銀座離宮」が2010年11月1日、東京・銀座コリドー街にオープンした。

   同店が主要材料として使用している「名古屋コーチン」は、愛知・春日井市で45年に渡って鳥を育て、『ミスター名古屋コーチン』と呼ばれている稲垣種鶏場の稲垣利幸氏が、鳥たちにラジオを聴かせながらストレスフリーに放し飼いし、エサや環境すべてにおいて丹精込めて育て上げた最高級のものだ。雄鳥より柔らかく、うまみ成分のイノシン酸も豊富な雌鳥を、毎日朝びきで産地から直送。料理場に立つ、焼き鳥一筋30年のベテラン甲嶋健造さんも、「これまでさまざまな銘柄鳥を焼いてきたが、味、肉質、脂の乗りなど、どれをとっても稲垣さんのコーチンほど焼き鳥に適し、うまい鳥はない」と太鼓判を押している。

   店内の雰囲気も「離宮」の名にふさわしい品と落ち着きがあり、流れるジャズも耳にやさしい。

   炭火焼各種500円、とり刺し各880円、千住葱(ねぎ)「黒焼き/味噌(みそ)焼」(各780円)、「秘伝甘辛醤油(しょうゆ)仕立て 旨みスープの黒すき(醤油)」(2人前、6000円)ほか。飲み物も、ビール、ワイン、焼酎、日本酒など各種豊富に用意。コースは、前菜にサラダ、鶏スープ、ご飯物、デザートなどが付き、8本コース(4000円)、9本コース(6000円)、すき焼きコース(8000円)。

   スワロフスキーのシャンデリアがきらめく豪華な個室もある。

   営業時間は17~23時半、年中無休。問い合わせ・予約=03-6280-6266

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中