白いスープ?「らーめん影虎」の「冬塩ラーメン」食べなきゃソンでしょ 池袋東武で「食の大北海道展」

印刷
「冬塩ラーメン」
「冬塩ラーメン」

   東武百貨店池袋店は2010年1月13日から「食の大北海道展」を、"白"をカラーテーマに開催。道外初や季節限定の食を満載し、イートインや実演も交えて約70店舗が出店する。

   毎回、多くの利用客でにぎわうイートインコーナーには、道外初出店となる「らーめん影虎」がお目見え(1月19日まで)。提供する「冬塩ラーメン」(809円)は、とんこつ、ゲンコツ、豚頭をじっくり煮込み、とても温まる季節限定の一品で、雪のように白いスープは珍しい。

   その他、イートインには都内初出店の「くしろ都寿司が、また、スイーツでは、「十勝トテッポ工房」(初出店)、「ミセス・ニューヨーク」、「プティ・メルヴィーユ」、「菓子工房フラノデリス」がそれぞれ自慢の品を携え、来店を待っている。他に、お弁当として、「龍寿し」が、最高峰の北海道米ゆめぴりかを70%使用した「釣きんき箱飯」(1折2310円、各日限定50折)を販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中