NTTドコモ、スマフォ向け新定額プラン 3月15日から

印刷

   NTTドコモは2011年1月28日、スマートフォンやタブレット端末向け、新パケット定額サービスの料金プランを発表した。3月15日から提供をはじめる。

   新しいパケット定額サービスは(1)フラット型の「パケ・ホーダイ フラット」と(2)2段階型の「パケ・ホーダイ ダブル2」がある。(1)は従来の「パケ・ホーダイ ダブル」に比べて525円割安となる5460円。(2)は下限額(2100円)を越えた分が従量課金される(上限は5985円)が、従来の「パケ・ホーダイ ダブル」に比べ割安な料金(国際ローミング中のパケット通信、デュアルネットワークサービス利用時のmovaにおけるパケット通信では適用されない)。

   スマートフォンやタブレット端末を購入する際、これらの料金サービスに申し込めば、機種に応じた一定額を毎月の利用料金から、最大24か月間割り引くサービスも実施。また、新たに提供されるパケット定額サービス「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」については、「応援学割」の対象なので、最大3年間はスマートフォンを利用する場合、上限額からさらに525円割り引く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中