欧州で大人気「ミニラボ」 世界初!オンリーショップオープン

印刷
デザインユニット「mini labo(ミニラボ)」のセリーヌとキャロリーヌ
デザインユニット「mini labo(ミニラボ)」のセリーヌとキャロリーヌ

   千趣会は、同社が発行するベルメゾンのインテリア雑貨カタログで、女性から圧倒的な支持を得ているオリジナルブランド「mini labo(ミニラボ)」の、世界初のオンリーショップ「mini labo l'atelier aoyama(ミニラボ ラトリエ 青山)」の路面店を、2011年2月27日、東京・青山にオープンする。

   「ミニラボ」は、パリにアトリエを持つ2人の女性デザイナーで構成。ファンタジックな色使いとやさしいモチーフで、パリ独特のセンスとデザインを提案している。現在では本国フランスを中心にヨーロッパ圏内約100店舗以上に商品を卸すほどの、新進気鋭のブランドだ。

   「ミニラボ ラトリエ 青山」では、1階にはマグカップやランチョンマットなどのキッチン雑貨を始め、バッグやアクセサリー、ショップ限定商品を販売。2階には主力商品のベッドカバーやルームウェア、インナーなどに加え、消費者のニーズに応える形で、今春から登場したマタニティ・ベビーアイテムなども展示販売する。

   オープンに伴い、取り揃えた店舗限定商品には、ミニラボのデザイナー本人が、手作業で仕上げた1点ものの雑貨など、通常では手に入らないレアなアイテムも含まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中