上野樹里が導く「美白世界」、資生堂HAKUの新CM

印刷
「HAKU」新CMのワンカット
「HAKU」新CMのワンカット

   資生堂は、人気女優・上野樹里さんを新たに起用した、美白ブランド「HAKU」春の新製品プロモーションの新テレビCM「自分を救え。」篇(30秒、15秒)を、2011年2月20日からオンエアする。

   風にそよぐ白い草原。幻想的なその空間に、凛(りん)とした美を漂わせた上野さんがゆっくりと歩を進める。そこに、「進化した美白 シミが生まれる連鎖 抗メラノ機能体完成」のナレーションが流れ、「自分を救え。」の文字が浮かぶ。振り向いた上野さんは、まぶたを閉じ、ゆっくりと白い草の上に身を預けた。そして再び、「誕生 最新の資生堂 HAKU」という甘美な言葉が届く――といった内容だ。

   今回のCMでは、資生堂の最新美白研究に基づく「HAKU」の進化を、壮大なスケールで伝えるため、白い草原は草の葉1本1本に白い紙を使用し、CGを用いることなく手作業でリアルに作成。また、上野さんは、大河ドラマの撮影で多忙の身だったが、長時間に及ぶ撮影も、豊かな表現力で的確にこなしていき、新しい「HAKU」にふさわしい、美しさと力強さに満ちた作品へと導いたという。

   2005年に薬用美白美容液として誕生した「HAKU」は、その後、進化を重ね、今回、シミの生成連鎖を抑止する美白有効成分「抗メラノ機能体」を配合した『HAKU メラノフォーカスW』へとさらに進化し、2011年2月21日に発売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中