2018年 7月 17日 (火)

12000円で片岡護シェフ監修「晩餐会」

印刷
画像はディナーの「アニバーサイオ」
画像はディナーの「アニバーサイオ」

   そごう横浜店は、10階「ダイニングパーク横浜」内のイタリアンレストラン「アルポルト・クラシコ」の開店1周年を記念した特別プランを2011年4月1日から開始する。期間は4月28日まで。

   食事メニューは、桜海老と菜の花のペペロンチーニを含むランチ「プリマベーラ」(2730円)、琉球ロイヤルポークと横浜の野菜のグリルがメインのディナー「アニバーサイオ」(6300円)、そして4月24日限定「片岡護」の晩餐(ばんさん)会(1万2000円)の3つ。さらに、ソムリエがディナーの料理に合わせたグラスワインを4種セレクトする「ワインペアリング」(3150円)や、毎週水曜日限定の「生演奏の夕べ」など、さまざまなプランで1周年を祝う。

   「アルポルト・クラシコ」は、イタリア料理界の巨匠・片岡護シェフが監修。片岡氏が83年に西麻布に開いたレストラン「アルポルト」の精神や技術を受け継ぎ、横浜でとれた旬の野菜などを使用したイタリアンを提供している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中