日本の安全保障考えるシンポジウム、大阪で開催

印刷
第10回防衛セミナーの様子
第10回防衛セミナーの様子

   防衛省は、2011年3月19日に「『日本の安全保障』について考えてみませんか」というテーマでシンポジウムを開催する。会場は大阪市・中之島の大阪市中央公会堂。

   今後の日本の安全保障や防衛力について策定された新たな防衛計画の大綱の理解を深めるのが主な目的。当日は、防衛大臣政務官・広田一氏、防衛省防衛政策局長・高見澤將林(のぶしげ)氏による大綱についての基調講演と、両名に加え、独立総合研究所代表取締役社長兼首席研究員・青山繁晴氏、関西広域機構会長・秋山喜久氏、同志社大学法学部教授・村田晃嗣氏が参加するパネルディスカッションが行われる。

   開場は12時で、開催時間は13時から15時まで。事前申し込み不要で、誰でも無料で参加できる。

※3月19日開催を予定していた「防衛省主催シンポジウム」は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震への対応により、中止となりました。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中