うるおって、ぷるり! カネボウから多機能保湿化粧水「うるり」新登場

印刷
しずくの妖精「うるり」
しずくの妖精「うるり」

   カネボウ化粧品は、多機能高保湿化粧水の新ブランド「潤(うるり)」を立ち上げ、2011年3月18日に、カネボウコスミリオンを通じて「潤 高保湿液」の2品目・4品種(オープン価格)を発売した。

   配合成分と多機能を重視する低価格志向のセルフスキンケアユーザーに向けたもので、3大うるおい成分であるヒアルロン酸・コラーゲン・豆乳エキスを最適なバランスで配合。浸透&ヴェール効果のあるコクととろみのある処方により、角層のすみずみまでうるおいを浸透させ(化粧水、美容液効果)、さらに、肌の上にうるおいのヴェールをつくるため(乳液効果)、高い保湿効果が得られ、もちもちした肌が長時間持続するという、1本3役(化粧水・美容液、乳液)の商品だ。

   「潤」の発売にあたっては、テレビCMや交通広告、ブランドサイト立ち上げ、イベントサンプリングなど、積極的なプロモーションを展開。また、ブランドサイト内では、商品キャラクター "しずくの妖精「うるり」"を用いたコミュニケーションゲームもリリース(モバイル版3月18日公開、PC版は6月公開予定)。アクセスはブランドサイト(http://www.ururi.jp)から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中