アップル「iWork」 iPhone/iPod touchでも利用OK

印刷

   アップルは、iOS版の仕事効率化アプリケーション「iWork」のプレゼンテーションソフト「Keynote」、ワープロソフト「Pages」、表計算ソフト「Numbers」を、2011年6月1日からiPhoneやiPod touchでも利用可能とした。

   それぞれのアプリケーションは、Mac版iWorkおよびMicrosoft Officeとの間で書類の読み込みと書き出しができるうえ、AirPrintを使ったワイヤレスプリンティングにも対応。いずれのアプリも文書管理機能が向上し、サムネイル画像を利用して目的のファイルを素早く見つけることができたり、直感的なジェスチャー操作でグループ分けしてフォルダ内で管理したりできるようになった。

   iPad/iPad 2、iPhone 3GS/iPhone 4、iPod touch(第3および第4世代)で動作。それぞれのアプリケーションはApp Storeを通じて、各1200円で販売している。iPad版「iWork」の利用者は無償アップデートとして提供する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中