2018年 6月 24日 (日)

恋愛ドラマ“史上最高傑作”は「東京ラブストーリー」  メルセデス・ベンツ日本調査

印刷
「あなたにとって史上最高傑作の恋愛ドラマは何か」を聞いた
「あなたにとって史上最高傑作の恋愛ドラマは何か」を聞いた

   メルセデス・ベンツ日本は、"史上最高傑作"との触れ込みで、新型「Cクラス」セダン&ステーションワゴンを2011年5月30日に発売したのに合わせ、また6月12日が「恋人の日」であることから、どんな恋愛ドラマや映画が"史上最高傑作"として認知されているかを知るため、インターネット上で意識調査を実施した。対象は20~50代の男女400人で、期間は2011年6月4~5日。

   「意外?」それとも「やっぱり?」――。「あなたにとって史上最高傑作の恋愛ドラマは何か」との問いで、圧倒的に支持を集めたのは「東京ラブストーリー」だ。年代別にみても、30代、40代、50代で10%を超えて1位に推され、20代でも3位(6%)だった。「東京ラブストーリー」に続く全体2位は「101回目のプロポーズ」(8%)で、以下は「ロングバケーション」「花より男子」「冬のソナタ」の順になっている。

   また、「史上最高傑作の恋愛映画」は何かとの設問には、20代、30代、40代で「タイタニック」が1位に。その一方で、50代では「風と共に去りぬ」や「ローマの休日」といった不朽の名作とわれる作品が1、2位にランキングされた。

   恋愛ドラマや映画だけでなく、車も人々に「感動」をもたらすアイテムの一つだ。メルセデス・ベンツの新型「Cクラス」が、"史上最高傑作"というキャッチフレーズに恥じない一台であるかどうか、その目で確かめてみてもいい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中