「遊☆戯☆王」カードがギネス認定 全世界で251億枚を販売

印刷

写真は「遊戯王ゼアルOCG GENERATION FORCE」(4月16日発売)
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

   コナミデジタルエンタテインメントは2011年6月14日、「遊☆戯☆王」カードが累計販売枚数251億7000万枚を突破し、ギネス・ワールド・レコーズ社から認定されたと発表。世界で最も販売枚数の多いトレーディングカードゲームとして、同社の持っていた世界記録を更新した。

   「遊☆戯☆王」カードは、1996年から集英社のマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載された人気コミックス「遊☆戯☆王」(原作:高橋和希氏)と、同アニメシリーズを題材とする対戦型カードゲーム。日本をはじめ北米や欧州を中心に、全世界で販売されている。また、日本では、今年から新シリーズのアニメ「遊戯王ゼアル」が放送されており、3月からはオフィシャルカードゲームも販売中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中