日本人の5人に1人が不眠 該当者は今日からこうしろ!

印刷
不眠とオサラバだ!
不眠とオサラバだ!

   仕事上のストレスや就寝環境などで、日本人の5人に1人が不眠で悩んでいるという。睡眠が常に足りていないと当然、パフォーマンスは落ちる。なんとかしたいと考えている人も多いだろうが、阪急コミュニケーションズが2011年6月1日に発売した新刊本『今度こそ「快眠」できる12の方法 ぐっすり眠って、すっきり起きよう!』(監修・内山真)が大いに参考になりそうだ。

   この書は、まず"どのように眠れないのか"をタイプ別にしたうえで、

「昼寝をするなら15時前の20~30分」
「眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝・早起きに」
「睡眠薬代わりの寝酒は不眠のもと」

といった快眠できるようになるための的確な「12のヒント」を、睡眠学の専門医である内山氏が与えている。

   単行本(ソフトカバー)、160ページ。定価1365円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中