学生考案ひんやりスイーツ 人気2作品、千疋屋で商品化

印刷
「夏に食べたいひんやりスイーツ」がテーマ
「夏に食べたいひんやりスイーツ」がテーマ

   食のプロを育成するレコールバンタン(東京・渋谷区)は、ザッパラスパティスリー銀座千疋屋と共同で、パティシエを目指す学生のデビュープロジェクト「オリジナルスイーツ アイデア選手権」第3弾を開催、2011年6月27日から7月11日まで一般投票を受け付けている。

   レコールバンタンの学生が考案したスイーツの中から、一般投票で得票数の多かった2作品を商品化するプロジェクト。第3弾のテーマはマンゴーやスモモなど旬のフルーツを使用した「夏に食べたいひんやりスイーツ」で、現在、スイーツ専門通販サイト「スイーツの王様」上で選抜された10作品が紹介されている。なお、グランプリ2作品はパティスリー銀座千疋屋パティシエのアドバイス・監修のもと商品化され、7月21日から同サイト上で販売される予定。

   ちなみに、第1弾、第2弾で商品化されたスイーツはどちらも発売開始から数時間で完売した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中