「ろ過」数百年、韓国・済州島産ミネラルウオーター

印刷
米国食品医薬品局(FDA)、米国国立科学財団(NSF)、日本の厚生労働省の水質検査をクリア済み
米国食品医薬品局(FDA)、米国国立科学財団(NSF)、日本の厚生労働省の水質検査をクリア済み

   丸紅は、輸入販売してきた韓国・済州島産のミネラルウオーター「三多水(サンダスー)」を新たに日本語パッケージにリニューアルした上で輸入を開始し、2011年8月から発売する。

   東日本大震災後の2011年4月から緊急輸入を行っていたが、売れ行き好調のため新たに日本語パッケージにリニューアルして輸入販売する。

   三多水は、自然豊かな韓国・済州島にある漢拏山(ハルラサン)の火山岩盤層がフィルターとなって、数百年をかけてろ過された水を、地下420mからくみ上げたミネラルウオーター。世界3大火山岩盤水ともいわれ、豊富なバナジウムを含んでいる。

   水質は軟水(硬度18)で、まろやかなことから、飲用のほか料理などにも適している。2000ml入りで、価格は98円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中