至上最高のディテール!? 本格可動の「ゴジラ」「メカゴジラ」登場

印刷
「S.H.MonsterArts ゴジラ」(左)と「同 メカゴジラ」(右)
「S.H.MonsterArts ゴジラ」(左)と「同 メカゴジラ」(右)

   バンダイは「怪獣」に特化したアクションフィギュアブランド「S.H.MonsterArts」を立ち上げ、第1弾として「平成ゴジラシリーズ」の「ゴジラ」と「メカゴジラ」のフィギュアをそれぞれ2011年11月19日、12月上旬から発売する。

   「S.H.MonsterArts」は、ディテールにこだわった芸術性のある外観と、広範囲の可動を兼ね備えた「怪獣(モンスター)」のアクションフィギュアを展開するブランドだ。

   今回発売する「S.H.MonsterArts ゴジラ(5775円)」は、ゴジラ造形の第一人者である酒井ゆうじ氏が原型製作を担当。全29か所が可動し、今までにないほどのディテールを実現した。また、「S.H.MonsterArtsメカゴジラ(6825円)」には一部のパーツに重厚・重量感が楽しめるダイキャスト(亜鉛合金)を使用しているほか、パーツの一部を付け替えれば、飛行形態も再現できる。

   また今後は、平成ゴジラシリーズの特技監督・川北紘一氏がプロデュースしたWeb限定のコマーシャルフィルムを専用サイト「魂ウェブ」で配信するほか、バンダイ公式ショッピングサイト「魂ウェブ商店」で劇中のシーンを再現できる各種拡張アイテムなども発売する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中