【ご当地グルメ食べまくり】山形・平田牧場のレバーペーストと相性抜群なパン

印刷

   暑くなると、レバーが食べたくなるという人が多い――かどうかはわからないが、猛暑のなかで、東京・武蔵野市吉祥寺のアンテナショップ「麦わら帽子」を物色していたときに、冷蔵棚に並んでいたレバーペーストが無性に食べたくなった。

質の高い三品種の豚

パンの上にてんこ盛り
パンの上にてんこ盛り

   山形県酒田市にある平田牧場の「三元豚レバーペースト」。白い陶磁器のココット入りで60グラム通常350円のところ、特別価格の315円。パッケージのなかのココットは密封パックされていて、賞味期限は1か月ほどあるようだ(要冷蔵)。健康で新鮮な豚レバーに香辛料を加えて作られており、化学添加物は使っていないという。「三元豚」というのは、質の高い3品種の豚をかけあわせた平田牧場オリジナルの銘柄豚だそうだ。

   ちなみに「麦わら帽子」は武蔵野市と友好都市関係にある7市町村の特産品を扱っているショップで、友好都市のひとつが山形県酒田市なのだった。

臭みなく舌触りなめらか

幸福度、満足度満点の味
幸福度、満足度満点の味

   さて、レバーペーストの食べ方は、パンに塗りたくって食べるのが一番。簡単で、調理に火も使わない。パンはフランスパンでもおいしいけれど、都合のよいことに、吉祥寺にはドイツ系パン屋さんの名店「リンデ」がある。

   名物の酸味のあるライ麦パンを買い、その上にレバーペーストをてんこ盛りに。レバーは丁寧に裏ごししたように舌触りなめらか。臭みは感じない。独特のまったりとしたうまみと、ライ麦パンのさっぱりとした後口は、絶妙の組み合わせだ。

   平田牧場のレバーペーストとおいしいパン、ささやかながら幸福度、満足度満点な食事だった。

   なお「三元豚レバーペースト」は、平田牧場のオンラインショップで「無添加シリーズ」の一品として販売されている。


商品名:三元豚レバーペースト
メーカー:平田牧場
サイズ:60グラム
価格:315円(「麦わら帽子」での特別価格)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中