「速い、美しいを超えたクーペ」を追加、メルセデス・ベンツ「新型C63AMG」発表会

印刷
新型C63AMGクーペと上野金太郎副社長
新型C63AMGクーペと上野金太郎副社長
「新型C63AMGクーペは、完ぺきなまでに研ぎ澄まされた、まったく新しいタイプのパーソナルクーペです。ただ速いだけでなく、ただ美しいだけでもなく、車に乗る無上の喜びを感じることができる、ピュアドライビングマシンです」

新型「C63AMG」に触れる「AMG Performance Tour 2011」開催

   メルセデス・ベンツ日本は2011年8月25日、「Cクラス」の高性能スポーツモデル「C63AMG」(セダン/ステーションワゴン)に2ドアのクーペを追加し、同日から発売。それに伴ってメルセデス・ベンツコネクション(東京・六本木)で行われた発表会に出席したメルセデス・ベンツ日本の上野金太郎代表取締役副社長は、冒頭のような言葉で"ニューフェース"を讃えた。

   3モデルとなった「C63AMG」はインテリアを一新するとともに、新型トランスミッションを搭載するなど、走行性能もMAXまで追求。AMG独自開発の6.3リッターV8エンジン採用で、最高出力336kW/457ps、最大トルク600Nmのハイパワーを得て、0-100km/h加速も4.5秒(クーペ/セダン)を実現している。メーカー希望小売価格は、クーペが1085万円(ステアリング左・右)、セダンが1075万円、ステーションワゴンが1095万円。

   発表会では、昨年(2010年)に実施して好評だった「AMG Performance Tour 2011」の開催も上野副社長からアナウンスがあり、全国の対象販売店で順次実施される。このイベントでは、新型「C63AMG」はもちろんのこと、卓越したダイナミズムで世界中の人々を魅了した「SLS AMG」(2010年発売)の実車を、実際に見て、触れることができる。

   ちなみに、今回の発表会が行われたメルセデス・ベンツコネクションは、メルセデス・ブランドとして展開する世界初のカフェ&レストランラウンジで、2011年7月16日に、18か月限定でオープンしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中