世界1000台限定、ベンツ「smart fortwo」ブラックエディション

印刷
外装は人気色のディープブラック
外装は人気色のディープブラック

   メルセデス・ベンツ日本は2011年9月1日、全身をブラックで統一させた世界1000台限定の特別仕様車「smart fortwo Black edition coupe mhd」を発売した。日本では60台限定販売で、納車時期は12月上旬を予定。

ブラックのBRABUSアルミ

   外装は人気色のディープブラックで、通常設定のないブラックの「トリディオンセーフティーセル」という骨格部分とボディーパネルとを組み合わせた。また、特別にブラックにペイントされたBRABUS(ブラバス社の)アルミホイールやドアミラーカバー、ダーク調のヘッドライトユニットを採用している。

CDホルダーも標準装備

   内装では本革巻ステアリング、本革巻シフトノブを採用し質感を高めた。また、ラゲッジルームカバーや電動調整ヒーテッド・ドアミラーを備えるなど機能性も向上している。人気アクセサリーのカップホルダーとCDホルダーも標準装備とした。

   価格は199万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中