老舗洋食店が手がけた「真っ黒」カレーまん

印刷

   ファミリーマートは2011年11月15日、「ブラックカレーまん(東洋軒監修)」を60万食限定で発売した。

生地も具もブラック

見た目と違ってまろやかな味わい
見た目と違ってまろやかな味わい

   明治22年に創業した老舗洋食店「東洋軒」(三重・津市)監修のもとに開発。秘伝のスパイスと松坂牛の背油、小麦粉などを3週間かけてじっくり炒め仕上げた同店の名物「ブラックカレー」のルウを、牛肉や玉ねぎなどの具材の味付けに使用した中華まんだ。生地もブラックカレーをイメージし、黒色に仕立てている。

   価格は160円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中