緊急入荷! 大間本まぐろが「養老乃瀧」に期間限定で

印刷

   養老乃瀧は、2011年11月29日、チェーン展開する「養老乃瀧」「だんまや水産」「魚彦」の首都圏19店舗で、青森県大間産本まぐろを使用したメニューを数量限定で発売した。

最高級大トロも低価格で

売り切れ次第終了
売り切れ次第終了

   津軽海峡の荒波で揉まれた大間の本まぐろは、まぐろの最高級ブランドの一つで、特有の脂乗りの良さ、濃厚で深みのある赤身の味わいから「黒いダイヤ」と呼ばれ、高値で市場取引されている。そんな大間産の本まぐろをまるまる2本買い付け、1本からわずか約6%しか取れないといわれる最高級の大トロをはじめ、中トロ、赤身、すき身を、低価格で提供する。

   価格は、大トロ1040円・中トロ966円・赤身819円・中落ち609円・カマ(大)1890円・カマ(小)1575円・カマとろ1260円・兜(かぶと)1890円。

今年で創業55周年

   養老乃瀧は2011年に、昭和31年の横浜への出店以来、創業55周年を迎え、それを記念して、さまざまなキャンペーン・イベントを開催している。今までには、「生ビール(中)1杯55円キャンペーン」や「大喜利キャンペーン」、「灘の銘酒 白鶴55%OFFキャンペーン」、「秋の新メニュー55%OFFキャンペーン」などが行われた。

   詳細は下記URLまで。

http://www.yoronotaki.co.jp/events/2011/11/post_202.html

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中