吉野家の甘辛「豚丼」もう食べた?

印刷
タレがおいしい
タレがおいしい

   吉野家は、「焼味豚丼 十勝仕立て」を2011年12月8日午前10時に発売した。

   「焼味豚丼 十勝仕立て」は、コクのある本醸造の北海道しょうゆと、すっきりした江戸前しょうゆをベースにした、甘みと辛みのバランスのとれたタレを使って焼き上げた、香ばしさとうまさが特徴の豚丼だ。北海道の道東、十勝地方では、古くから豚肉を甘辛いタレで焼き上げた豚丼が郷土料理として親しまれている。

   価格は、「焼味豚丼」(並盛)が380円、「焼味豚丼」(大盛)が480円、「豚焼定食」が490円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中