2020年 7月 11日 (土)

熱走・激走の物語を知ろう 「駅伝」名監督たちが明かす戦略

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)が2012年も1月2日・3日に開催される。年末年始はこたつで駅伝関連の書籍をひも解きながら、レース開始の号砲を待ちたいところだ(J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中)。

学連選抜―「寄せ集め」選手たちの想いと走り

「チーム」
「チーム」

   大学同士が一丸となって戦う「箱根駅伝」にあって異色の存在といえるのが、箱根出場を逃した大学の選手たちからなる混成チーム「学連選抜」だ。実業之日本社から発売されている小説『チーム』(堂場瞬一・著、720円)は、そんな「学連選抜」にスポットを当てる。

   本作の軸は、「敗者の寄せ集め」である学連選抜の選手たちの葛藤だ。「究極のチームスポーツ」といわれるほどチームワークが重要な駅伝を、急ごしらえの仲間たちと戦わねばならない――複雑な気持ちを抱えながらも「箱根」の大舞台に臨む選手たちをリアリティある筆致で描き、アマゾンのレビューでも、

「長距離ランナーの走っているときの心理戦は特筆すべき点があり、その駆け引きの中でまるで後ろのランナーの息遣いが間近に聞えてくるような錯覚さえ覚えます」
「読後には、自分も学連選抜チームの一員になれた気がしました」

など高い評価を受けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!