2020年 5月 27日 (水)

インフル・パンデミック発生寸前!? 人類はすでに包囲されている

印刷

   この冬もインフルエンザが猛威をふるっている。でも、恐ろしいのはそれだけではない。感染症のグローバル化が進み、日本にいてもどんな病原体に襲われるかわからない時代。わが身を守る備えが必要だ(J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中)。

オレンジジュース使い1晩で風邪退治

『風邪、インフルエンザは27時間で治せ! ―ビタミンC・白血球増加結合方式―』
『風邪、インフルエンザは27時間で治せ! ―ビタミンC・白血球増加結合方式―』

   風邪もインフルエンザも誰でもかかる身近な病気だが、医者に行っても特効薬はない。治るまで1、2週間かかるのが普通だ。その間、発熱、寒気、喉や鼻の症状に苦しめられる。文芸社から発売されている『風邪、インフルエンザは27時間で治せ! ―ビタミンC・白血球増加結合方式―』(著・中村徹司、1365円)は、タイトルの通り、この苦しみを1日と3時間で治す方法を伝授しようというものだ。医薬品に頼らず、最強の免疫力を発生させ風邪のウイルスを死滅させる。秘密はオレンジジュースに含まれるビタミンCにあるという。

   著者は高校卒業後、19歳でふらりと上京、新宿のネオンに溺れる青春時代を過ごした。そんな人生経験から独自の健康法を編み出し、水虫治療の著書もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!