小田急&京王にサクラサク

印刷

   小田急百貨店京王百貨店は、両社にとって初めての試みとなる共同チャリティー企画「さくらさかせるキャンペーン」を、2012年3月1日~3月18日まで実施する。

被災地に桜の苗木を植樹する活動の一助に

店内に設置される専用ボード(シール貼り付け後のイメージ)
店内に設置される専用ボード(シール貼り付け後のイメージ)

   期間中、小田急百貨店新宿店・京王百貨店新宿店の対象フロアで商品を購入すると、桜の花びらに見立てた専用シールがもらえるので、それを両店の店内に設置されたボードに張る、という一般参加型チャリティー企画だ。シールを一枚10円とし、張りつけられたシールの総枚数の金額は、東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市、大船渡市などの小・中学校などに桜の苗木を植樹する活動を行う一般社団法人「チョコレボ・インターナショナル」に寄付され、その活動に役立てられる。なお、シールが張られたボードは、2012年3月11日~3月31日まで、小田急線新宿駅構内および京王線新宿駅構内に展示される。

   この共同キャンペーンは、復興支援を目的とした物産催事、小田急オリジナルチャリティーストラップの販売やクリスマス時期におけるチャリティーキャンペーン企画などを実施してきた小田急百貨店と、物産展をはじめとした食の催事で継続的な「がんばろう東北フェア」の開催や中元・歳暮期に「東北応援ギフト」として東北の産品の販売などを行ってきた京王百貨店が、両社とも店舗を持つ「『新宿西口』から元気を届ける」という目的のもとに実施される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中