スタバ「浅めの焙煎」でプレミアムな味わい

印刷

   スターバックス コーヒー ジャパンは、新しい焙煎カテゴリーとして「スターバックス ブロンド ロースト」を、2012年3月15日に導入する。

軽やかなコクと穏やかな風味

(左)「スターバックス ライトノート ブレンド」(250g1100円/100g 440円)、(右)スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス ライトノート ブレンド(3本入り300円/12本入り1000円)
(左)「スターバックス ライトノート ブレンド」(250g1100円/100g 440円)、(右)スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス ライトノート ブレンド(3本入り300円/12本入り1000円)

   「スターバックス ブロンド ロースト」は、これまでスターバックスの代名詞として親しまれてきた深いりのコーヒーより浅めの新しい焙煎(ばいせん)カテゴリーだ。

   高品質なアラビカ種コーヒー豆を用いた約80通りの組み合わせの中から、最適なブレンドを考案し、41年の歴史に裏打ちされたスターバックス独自の焙煎技術により、「ブロンド」というネーミングに象徴される、軽やかなコクと穏やかな風味を引き出した。

   「スターバックス ライトノート ブレンド」と「スターバックス ウィロー ブレンド」の2種類が、ホールビーン (コーヒー豆)、スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス、ドリップコーヒーなどの商品形態で、「スターバックス ブロンド ロースト」 として発売される。

テイスティングキャンペーンも実施

   導入にあたり、スターバックス コーヒー ジャパン代表取締役最高経営責任者 (CEO) 関根純氏は、

「1996年に東京 銀座に初出店して以来、日本で深煎りコーヒー市場を拡大してきたスターバックスのプレミアムな味わいを、浅めの焙煎を好まれる皆さんにもお楽しみいただけるようになったことを大変うれしく思います」

と語っている。

   また、新しい焙煎の味わいを体感できる、「スターバックス ブロンド ロースト」と、従来の深いりのコーヒーを比較できる3種テイスティング「Find the roast you love most (お気に入りの1杯は、3つのローストから)」キャンペーンが、2012年3月15日~18日まで全国スターバックス店舗で実施される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中