チケット代は観客が決める 前代未聞「非常識コンサート」

印刷

   ライズサーチは、クラシック音楽の常識に挑む「非常識コンサート」を、2012年6月20日に「かなっくホール」(横浜市神奈川区)で開催する。昼の部(11時30分開演)と夜の部(19時開演)の2回公演。

コンサートの「なぜ?」に真っ向勝負

どれほどの衝撃か・・・
どれほどの衝撃か・・・
「コンサートのチケット代金の対価はいくらなのか?」
「クラシック演奏家はドレスでなければならないのか?」
「コンサートの開催日は平日ではいけないのか?」

   「非常識コンサート」は、主にクラシック音楽コンサートのこれまでのマーケティング、演出の常識が本当に今の時代のニーズに合っているのかを、「非常識」で問いかけるというコンセプトで企画されている。チケット代は決まっておらず、観客は終演後に、コンサートの対価だと思う金額を支払う。

   クラシック音楽のコンサートを開催する上で疑うこともされなかった常識を「クラシック音楽は崩さない」という1つのルールのもと、今改めて見つめ直していく、という渾(こん)身の思いを込めたこのステージは、これから未来を担う若手クラシック演奏家や、これまでクラシック音楽を楽しいと思ったことがない人に見てもらいたい、とのことだ。

   オーディションで選ばれた才能ある若手クラシック演奏家が、クラシック音楽コンサートの新常識に挑むこのコンサートに注目が集まる。

   チケットの申し込みなど、コンサートの詳細は下記URLまで。

http://www.risesearch.co.jp/hijoshiki/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中