2018年 7月 17日 (火)

いつでも120%の自分が出せる! そんな方法、じつはあります

印刷
『不安なままでうまくいく! 悩んでばかりの自分から抜け出す方法』
『不安なままでうまくいく! 悩んでばかりの自分から抜け出す方法』

   「ここ一番の大勝負!」というとき、その不安や心配をなんとかしようとするのは逆効果らしい。不安や心配は、その対象となるものを見れば見るほど大きくなるから、がその理由だ。日本実業出版社は、そうした不安や心配など、マイナスの感情との上手な付き合い方を紹介した新刊本『不安なままでうまくいく! 悩んでばかりの自分から抜け出す方法』(著・岸英光)を、2012年2月16日に発売した。

   「コーチング/パラダイムシフト」の第一人者である著者が、不安・心配に支配されない方法として明かすポイントは(1)不安な感情と行動は別 (2)不安や心配が起こったら、むしろ「自分がイイ線いっている証拠 (3)「ただ、不安なだけ」で、ひとつも問題はない――という3つだ。不安や心配が、なぜ「イイ線いっている証拠」なのか?

   どんな時でも自分の力を120%発揮できる、目からうろこのアドバイスが満載。

   担当編集者の多根由希絵さんは、

「新しい切り口での、ストレスとの付き合い方、心との付き合い方になれば」と話す。

   単行本(ソフトカバー)、206ページ。定価1470円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中