「クレーマー」増加はメディアと企業の責任だ 75%は「正当な理由あり」

印刷

録画日時:2012/4/20 12:30

mono_friday_075.jpg

「J-CAST THE FRIDAY」第75回放送分。
『そこまでするか!モンスタークレーマー』の著者で、苦情・クレーム対応アドバイザーの関根眞一さんが出演。百貨店勤務時には8年間で1300件の苦情に対応したプロフェッショナルだ。
クレーマーが増えているのはメディアの責任も大きいと指摘する関根さんに、最近の傾向とその対応方法を聞く。


  
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中