ハンマーで叩いても問題なし 最強「iPhone」保護フィルム 

印刷

   アテネ電機はiPhone 用保護フィルム「Buff ウルトラ衝撃吸収プロテクター」を4月20日に発売した。

張るときの気泡も心配なし

果たして50口径弾の直撃には耐えるのか・・・?
果たして50口径弾の直撃には耐えるのか・・・?

   光透過率93%、薄さ0.25mmと、まごうことなき液晶フィルムながら、張るだけで iPhoneの液晶画面を強力に守る。

   その強さを示すために開発元のサイトが公開している動画「衝撃テスト」では、ハンマーでたたいてみたり、レンガを投げつけてみたりといった散々な扱いのあとも、液晶が無事なことが確認できる。

   衝撃を吸収する層と、そのエネルギーを分散するクッション層が二重構造で衝撃を受けとめる仕組みになっており、さらにシリコンの接着剤層が、フィルムと画面の間にできる小さな気泡を自動除去するため、簡単に張り付けることが可能だ。

   価格は、前面のみに張るタイプが1680円、前後側面にも張れるフルセットが2980円。

   なお、同社によれば、iPad 向けの保護フィルムも開発中とのこと。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中