2018年 5月 28日 (月)

新名所・渋谷ヒカリエで味わう「本物のカリフォルニア」!?

印刷

   東京・渋谷に2012年4月26日、複合商業施設「渋谷ヒカリエ」がオープンし、サザビーリーグ(東京・渋谷区)が出店するカリフォルニアスタイルダイナー「EAT(イーエーティー)」も営業を始めた。

EATバーガーはボリューム満点

看板メニューの「EATバーガー」(1050円)
看板メニューの「EATバーガー」(1050円)

   看板メニューの「EATバーガー」(1050円)は、国産牛100%とパタゴニア産の塩で作ったパティ、そしてカリッとしたバンズを自家製サウザンソースで仕上げている。パティには肉汁がしっかり閉じ込められ、たっぷりはさんだ野菜と相性ばっちりだ。ボリューム満点ながらしつこくなく、女性も意外とすんなり食べきれるのがうれしい。

   ほかにもカリフォルニアっ子がこよなく愛する料理「ブリトー」(1260円)、「トスターダ」(1260円)や、現地の名物カクテル「フローズンマルガリータ」(840円)など充実したアルコールメニューもラインアップする。気取らない、自然体のカリフォルニア(Real CalforniaCaliforinan)を手軽に、そして存分に満喫できる店だ。

   営業時間は11時から23時まで。6月からは金・土・祝前日には早朝4時まで営業する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中