2018年 7月 18日 (水)

手持ちの携帯につけるだけで3D映像が取れる!

印刷

   富士通研究所は、既存の携帯電話やスマートフォンなどのカメラ付き端末で3D映像を撮影できる技術を開発したと、2012年4月26日、ホームページ上で発表した。

ネット上で3D映像を共有

アタッチメント
アタッチメント

   小型で安価なアタッチメントを既存の携帯電話やスマートフォンのカメラの前に取りつけ、撮影した映像をクラウドで3D映像へ変換処理するという技術だ。

   簡単に3D映像をつくれるため、ブログやWebページ、写真や動画の共有サイトでの3D映像の普及が期待されるという。

   詳細は、6月4日から米国・ハリスバーグで開催される国際会議「IEEE ISCE (International Symposium on Consumer Electronics)」で発表予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中