フィアット「500」に独「ビルシュタイン」サスペンションキット

印刷

   フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、ドイツのサスペンションメーカー、ビルシュタインのサスペンションキットを装着した500の限定車「500+BILSTEIN」(チンクエチェント プラス ビルシュタイン)を、2012年4月20日に50台限定で発売した。全国メーカー希望小売価格は、208万円。

硬派なチンクエチェント乗りに最適

「500+BILSTEIN」
「500+BILSTEIN」

   1.2 8V エンジンに5速マニュアルを組み合せた「500 1.2 SPORT」に、「500+BILSTEIN」専用の特別なチューニングを施したビルシュタイン製サスペンションキットを装着し、軽快な走りをさらに追求した限定車だ。ビルシュタイン製ダンパーの優れた基本性能により、シャープな操舵感と高い操縦安定性が実現し、「500 1.2 SPORT」の持つ「運転する楽しさ」がさらに高まった。

   キットに含まれている前後のスプリングは、「500 1.2 SPORT」のボディーカラーラインアップのひとつであるパソドブレ レッドで塗装されているほか、キットに付属する専用ステッカーも同色でコーディネートされているなど、細かい部分にもこだわりを持たせた。

   外観は、キットを装着することで最低地上高がベースモデルより30mm低い105mmとなり、よりスポーティーな印象になった。また、運転席ドアとリアハッチにはビルシュタインのエンブレムが取り付けられていて、特別な1台であることがはっきりとわかる仕様になっている。

   詳しくは、「500+BILSTEIN」の特別ウェブサイト(http://www.fiat-auto.co.jp/500bilstein/)で確認できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中