「サムライブルー」印象的な限定車111台

印刷

   アウディ ジャパン(東京・世田谷区)は、サッカー日本代表「サムライブルー」をイメージさせるスポーティーな111台の限定車「A1 SAMURAI BLUE Limited Edition」を、2012年5月13日に発売した。車両本体価格は、345万円。

アクセントのブルーが効果的

「A1 SAMURAI BLUE Limited Edition」
「A1 SAMURAI BLUE Limited Edition」

   アマルフィホワイトのボディーカラーに、ブルーのコントラストルーフ、ボディーサイドにはブルーのストライプを組み合わせた今回の限定車は、18インチのマッドブラックのアルミホイールを装着しているほか、インテリアではブラックを基調に、アクセントとしてブルーが効果的に使用され、サッカー日本代表のエンブレムをあしらったドアシルプレートやオリジナルのフロアマットなどの専用装備も数多く採用されている。

   また2012年5月13日にはアウディフォーラムで、サッカー日本代表のカラーリングをまとい、売り上げの一部を日本サッカー協会と共同でサッカーファミリー復興支援金として寄付する、世界に1台だけの限定車「Audi A1 SAMURAI BLUE」の納車式も開催され、大きな注目を集めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中