「出会い系」への応用は不許可! ギャルが教えるSNS必勝法

印刷

   ネット上でいつどんな時でも交流することが出来る、SNSサイト。

   実際にネット上で知り合った友達、はたまた恋人が出来たといった方も、少なくないのではないでしょうか。

   ギャル達にとってもSNSサイトでの出会いは珍しいことではなく、SNSサイトを介し、憧れの先輩と知り合ったり、同じ趣味を持つ友達と出会ったりしているようです。

ギャル的好感度は上昇

7箇条を守ってGO!
7箇条を守ってGO!

   しかし...。

   直接顔が見えないネット上での出会いには、危険やリスクが伴うことも多くありますよね。

   そこで、今回はGRP調査による、ギャルが教えるこれだけは守るべし!ギャル的SNSサイト絡みのルール7箇条を紹介します。


(ルール1)

『挨拶は敬語にすべし!』

   初対面たるもの、まずは挨拶から!ってことで、最初の挨拶は、必ず敬語で「初めまして」の低姿勢でいきましょう。確かにギャルは、テンションが高かったり、ノリが良いのが好きですが、最初の挨拶が「チョリース!」なんて終わったも同然です。その挨拶で許されるのは、ユッキーナとフジモンくらいなので、軽々しい挨拶は「ときとば」でお願いします。


(ルール2)

『繋がりを使うべし!』

   何の前触れもなく「友達になろう!よろしく!」なぁんて軽々しいメッセには、ほどがありますね。友達になりたくてもそんなノリじゃ友達ラインにも踏み込めないですね。まずは「K子の友達の○○です。K子と仲良しの○○ちゃんだよね?」といったように、繋がりを大いに利用してみて下さい。友達って言葉にギャルの安心感はアップしますからね!


(ルール3)

『ニックネームで呼ぶべし!』

   メッセで仲良くなったのは良いけど、いきなりのタメ語&呼び捨ては絶対にNGです!相手の顔が見えないからこそ、まずは敬語&ニックネームで呼ぶことがテッパン!そして、仲良くなってきたら、こう言うのです。「呼びタメしてもいいですか!?」ってね。この言葉があるからこそ、丁寧な紳士的なマメ男だとギャルは思うのです。


(ルール4)

『褒めるべし!』

   メッセで何度かやり取りしたら、今度は次のステップにいきましょう。ってことで、彼女が更新する日記などをチェックして、褒めることをしてみましょう。イメージは、「ヘアチェンしてさらに盛れてるね!」「いつものメイクも可愛いけど、今日のナチュメイクも可愛いね!」といったような感じですね。これでギャル的好感度は上昇します。

『鬼メッセは避けるべし!』

(ルール5)

『ブログ読んでるアピールすべし!』

   次にSNSだけではなく、彼女のブログを気に掛けていることをアピールしてみましょう。「ブログ読んだけど、風邪平気?」といった感じのようにブログチェックしてますアピールを仕掛けるのです。何せ、ギャルにとってブログは自分の分身みたいなものですからね!SNSだけではなく、ブログ読んでますアピールでギャルの心を掴んで下さいね!


(ルール6)

『鬼メッセは避けるべし!』

   仲良くなって砕けてきたのは良いけど、必要以上の鬼メッセは避けて下さい。相手のことを気にしているのは分かりますが、返信がないからって連続送信は、しつこメンズの対象となってしまう可能性が高くなります。何事もほどほどにといった言葉があるように、せめて3日間は、返信を待ってみましょう!4日間返信がなかったらメッセしてみましょう。


(ルール7)

『遊びの約束は大人数ですべし!』

   メッセのやり取りが進み仲良くなれたら、次にメールアドレスを聞いてみましょう。そして、さらに何度がやり取りをしたら、遊びの約束をしてみましょう。しかし、いきなりのマンツーはNG!みんなでワイワイすることが好きなギャルだからこそ、まずは大人数で遊ぶ計画をしてみましょう!大人数の計画実行からの対面へ!


   以上、ギャル達と仲良くなれるかもしれない、ネット絡みルール7箇条はいかがでしたでしょうか。

   テンションの高さや活発的行動によって軽いノリをイメージされがちだったり、交流関係が広く友達の多いギャル達ですが、ネット上での出会いに関しては、このように慎重になったり、相手の行動パターンを読み、親交が深くなるのかならないのかに繋がるようです。

   つまり、ギャル達とネットを介し、絡みを求める際には「出会い系」ではないということを念頭に置いといて下さいね。

   あくまでもキッカケ程度に受け取るのが良いでしょう。

   そして、ギャルとのネット上での絡みでは、必ずルールを守ることをお忘れなく!

GRP編集部 ミリにゃん

SNS使う頻度は?
ほぼ毎日
週に2、3回程度
月に数回
そもそもやってない
もうやめた(飽きた)

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中