2018年 7月 19日 (木)

ニンテンドー3DSに「LL」登場

印刷

   任天堂は、ニンテンドー3DSから「ニンテンドー3DS LL」を、2012年7月28日に発売する。メーカー希望小売価格は、1万8900円。

3種類のカラーバリエーション

比較するとその大きさが目立つ
比較するとその大きさが目立つ

   2011年2月26日の発売以来、国内での推定セルスルー販売台数が約630万台となっているニンテンドー3DS。今回、3D映像を表示できる上画面を4.88インチに、下画面のタッチスクリーンを4.18インチへと、それぞれ1.9倍にサイズ(面積)を大きくした「LL」サイズの3DSが登場する。

   カラーバリエーションは、「レッド×ブラック(RED×BLACK)」「シルバー×ブラック(SILVER×BLACK)」「ホワイト(WHITE)」の3種類。

   また、ニンテンドー3DS対応ソフトウェア「New スーパーマリオブラザーズ 2」「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」と同時の発売日することで、任天堂は「ニンテンドー3DSシリーズ普及のさらなる加速を目指す」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中