ニンテンドー3DSに「LL」登場

印刷

   任天堂は、ニンテンドー3DSから「ニンテンドー3DS LL」を、2012年7月28日に発売する。メーカー希望小売価格は、1万8900円。

3種類のカラーバリエーション

比較するとその大きさが目立つ
比較するとその大きさが目立つ

   2011年2月26日の発売以来、国内での推定セルスルー販売台数が約630万台となっているニンテンドー3DS。今回、3D映像を表示できる上画面を4.88インチに、下画面のタッチスクリーンを4.18インチへと、それぞれ1.9倍にサイズ(面積)を大きくした「LL」サイズの3DSが登場する。

   カラーバリエーションは、「レッド×ブラック(RED×BLACK)」「シルバー×ブラック(SILVER×BLACK)」「ホワイト(WHITE)」の3種類。

   また、ニンテンドー3DS対応ソフトウェア「New スーパーマリオブラザーズ 2」「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」と同時の発売日することで、任天堂は「ニンテンドー3DSシリーズ普及のさらなる加速を目指す」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中