7年ぶりフルモデルチェンジ ベンツ「Mクラス」

印刷

   メルセデス・ベンツ日本(東京・港区)は、メルセデス・ベンツのプレミアムSUV「Mクラス」を7年ぶりにフルモデルチェンジし、2012年6月28日に発売した。なお、「ML 350 BlueTEC 4MATIC」と「ML 63 AMG」は、9月下旬ごろから納車開始予定。

優れた快適性と運動性能を両立

写真は、ML 350 4MATIC BlueEFFICIENCY(AMG スポーツパッケージ装着車)
写真は、ML 350 4MATIC BlueEFFICIENCY(AMG スポーツパッケージ装着車)

   第3世代にあたるこの新型Mクラスは、最新世代のパワートレインによる優れた動力性能と環境適合性、オフロード走破性をさらに高めた最新鋭のフルタイム四輪駆動システム「4MATIC」、優れた快適性とダイナミックなハンドリングを高次元で両立した新設計シャーシが特徴だ。

   エクステリアには、大型のラジエーターグリルと弧を描くLEDポジショニングライトが特徴的なヘッドライトユニット、クロームアンダーガードなどにより立体感と強い存在感を持たせたフロントデザインなどを採用し、一方室内は、インテリア全体を包み込む質感高いレザー素材や、水平基調デザインの面積の広いインテリアトリムなどにより上質な印象を引き出した。

   メーカー希望小売価格は、3.5リッターV型6気筒直噴ガソリンエンジン搭載「ML 350 4MATIC BlueEFFICIENCY」が750万円、3.0リッターV6直噴ターボディーゼルエンジン搭載「ML 350 BlueTEC 4MATIC」が790万円、5.5リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載「ML 63 AMG」が1490万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中