2022年 8月 8日 (月)

中国の子ども肥満化めぐる都市伝説 「西洋の常識」通じない調査結果とは

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

そりゃ太るだろう…

成分見ると、「白砂糖」も
成分見ると、「白砂糖」も

   ある日本人ママは、「粉ミルクじゃないか」という。日本では離乳するとたいていが通常の牛乳に移行するが、中国人ママは子供が4、5歳になっても栄養強化粉ミルクを与えていることもあるという。確かにスーパーで売っている粉ミルクには3~6歳用というのもある。

   成分をみてびっくりした。白砂糖や蜂蜜が入っているのだ。そりゃ太るだろうと思うのだが、DHAやビタミン類も強化されていて、「これを飲むと子供の頭がよくなる」という期待を抱かせるのだろう。児童用栄養強化牛乳も売っているが、こちらも白砂糖、蜂蜜入りだ。

   食生活だけでなく、学校の宿題が多く、課外スポーツをする時間がない、自動車保有率が増え、子供も親も歩かなくなった、なども肥満増加の理由と考えられている。

【プロフィル】
小林真理子(こばやし まりこ)
北京在住3年のフリーランスライター&翻訳業。
趣味は旅行と武道。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!