最新デザインコンセプト採用 ベンツ「新型GLK」

印刷

   メルセデス・ベンツ日本(東京・港区)は2012年7月4日、メルセデス・ベンツのプレミアムコンパクトSUV(四輪駆動)モデル「GLK」から、新型モデル「GLK 350 4MATIC BlueEFFICIENCY」を発売した。メーカー希望小売価格は、599万円。

最新世代3.5リッターV6直噴エンジン搭載

新型GLK(AMGスポーツパッケージ仕様、その他オプション装着車)
新型GLK(AMGスポーツパッケージ仕様、その他オプション装着車)

   エクステリアには、弧を描くLEDポジショニングライトが特徴的なヘッドライトユニットや大型のフロントグリルなどを採用、インテリアには、大きく面積を広げたインテリアトリムパネル、丸型のエアアウトレットのほか、指先だけで簡単にギア切り替えができる「ダイレクトセレクト」などを採用し、メルセデスの最新デザインコンセプトによる「スタイリッシュでアグレッシブなエクステリア」と「上質で洗練されたインテリア」を実現したという。

   エンジンは、メルセデス・ベンツの最先端技術BlueDIRECTテクノロジーを採用した最新世代3.5リッターV6直噴エンジンを新搭載し、大幅に動力性能を高めたほか、高効率7速オートマティックトランスミッション「7G-TRONIC PLUS」やECOスタートストップ機能(アイドリングストップ機能)を採用することで、従来モデルと比べ約3割の燃費向上を達成している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中