2018年 7月 19日 (木)

この「ジェイソン」動くぞ…! 斧まで刺さる「13日の金曜日」フィギュア

印刷

   海洋堂(大阪・門真市)は特撮リボルテックシリーズから、映画「13日の金曜日」に登場する殺人鬼・ジェイソン・ボーヒースのフィギュアを販売中だ。

「惨劇の舞台」をリアルに再現

映画「13日の金曜日」に登場する殺人鬼・ジェイソン・ボーヒース
映画「13日の金曜日」に登場する殺人鬼・ジェイソン・ボーヒース

   全身に12個のリボルバージョイントを組み込み、さまざまなアクションポーズをとらせることが可能だ。造形の総指揮を務めたのは竹谷隆之さん。

   付属品には納屋を模した飾り台にくわえ、ジェイソンが人々を襲う武器としておなじみのナタや斧、ピッケルといった豊富なパーツがそろう。

   武器が持てる手と、生首のフィギュアを持った手といったオプションハンドにくわえ、差し替え可能なオプションフェイスも3種用意した。額の傷には斧を差すことができるという凝ったつくりだ。

   ジェイソン本体と組み合わせることで惨劇の舞台をリアルに再現できる。

   価格は、2850円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中