塩とレモンで食べる「塩天丼」 てんやで「夏限定」

印刷

   天丼てんやは2012年9月上旬(予定)までの夏季限定メニューとして「鱧(ハモ)・海老(エビ)・貝柱と夏野菜の塩天丼」を発売している。価格は、単品(みそ汁付き)780円など。

長崎県対馬産「藻塩」を使用

塩で食べる
塩で食べる

   塩によく合う魚・貝と、色とりどりの夏野菜を「塩天丼スタイル」で食べる夏季限定メニューだ。

   ふんわりとした身の湯引きハモ、香り豊かなソフトシェルシュリンプ、貝柱と大葉のかき揚げ、ヤングコーン、みょうが、ししとうの6種類の天ぷらに、まろやかで和食に合うといわれる長崎県対馬産「藻塩(もしお)」と生絞りレモンを添え、「夏らしいさっぱりとした味付けに仕上げた」という。

   また同日から、持ち帰り用商品として「鱧(ハモ)・海老(エビ)・貝柱と夏野菜の塩天丼弁当」も販売されている。販売開始は7月2日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中