「海といえばhitomi」なのに… 「OCEAN PEOPLES」ライブで本人が意外な告白

印刷

   2012年8 月4日と5 日の2日間、東京の代々木公園イベント広場でオーシャンフェスティバル「OCEAN PEOPLES」が開かれ、海やアウトドアが好きな多くの来場者で賑わった。イベントには、シンガーソングライターのhitomiさんも登場し、「日本の海は本当に美しい。これからも一緒に大事な海を大事にしていきましょう」と呼びかけた。

巨大なボルダリング・ウォールに注目集まる

サーフィンが「実は全くできないんです」と告白したhitomiさん
サーフィンが「実は全くできないんです」と告白したhitomiさん

   この日、夏らしく涼しげなアイスブルーのドレスで特設ステージ「XS STAGE(エクセスステージ)」にあらわれたhitomiさんは、歓声の沸くなか、大ヒットを飛ばした「LOVE 2000」でスペシャルアコースティックライブをスタート。つづけて「by my self」や「CANDY GIRL」「SAMURAI DRIVE」といったヒットナンバー全7曲を披露し、450人以上の観客を魅了した。

   MCのトークでは、「海といえばhitomi?!」とhitomiさんが自身のイメージに触れながら、夏の定番マリンスポーツのサーフィンが「実は全くできないんです」と告白、サーフィンの話題をふられるたびに「毎回心ぐるしい思い」をしていたと振り返り、会場を沸かせる一幕もあった。

   hitomiさんのほかにも、さまざまなアーティストによるライブパフォーマンスや、オーシャンカルチャーを体感できるマーケットが多数出展された。

   なかでも注目を集めたのは、巨大なボルダリング(フリークライミングの一種)ウォールを設置した「XS ENERGY DRINK(エクセスエナジードリンク)」のブースだ。体験してみようと、子どもから大人まで多くの人が集まり、長い行列ができていた。

   イベント全体を通じて、多くの来場者が海とつながる文化を楽しんだ様子で、その盛況ぶりに主催者側も「来年以降の継続開催が期待される」と手応えを感じていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中