「もう1本ほしくなる」不思議なマホービン

印刷
洗練されたデザインにカラーリング、質感にもこだわった
洗練されたデザインにカラーリング、質感にもこだわった

   象印マホービンは、軽量・コンパクトで、「もう1本ほしくなる」をコンセプトに、洗練されたデザイン、カラーリング、質感にもこだわったステンレスマグ「TUFF」(SM‐JB型、2サイズ)を、2012年8月21日に発売する。

   SM‐JB型は、SM‐JA型のモデルチェンジ機種で、他にはない色柄と質感を追求。主に20歳~50歳代の男女をターゲットに、色柄はトレンドカラーをベースに、ストロベリーピンク、チェリーレッド、インディゴブルー、カーボンブラックの4柄を採用した。

   それぞれのターゲットの年代・性別に好まれる色はもちろん、それぞれが好む手触りや風合いといった質感も徹底的に追求。光があたったときのツヤやラメ感にもこだわった、服や雑貨と同じように自分のカラーを持ち出せる「マイボトル」に仕上げた。

   保温・保冷力が高い「ステンレス真空2重まほうびん構造」。軽量でコンパクトなボディで持ちやすく、直接ステンレス部分にあたらず、取り外してお手入れができる「樹脂製飲み口」。水はじきがよく、茶しぶやコーヒーの色やニオイが残りにくい「内面フッ素コート」。分解してすみずみまで洗える「パカッと分解せん」など、使いやすく、お手入れしやすい機能を搭載している。

   希望小売価格は、SM‐JB36(0.36リットル)が4200円。SM‐JB48(0.48リットル)が4410円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中