ベンツ「Sクラス」に「個性」 特別仕様車2種発売

印刷

   メルセデス・ベンツ日本(東京・港区)は2012年8月23日、最高級セダン「Sクラス」に特別装備を施した特別仕様車「S 350 ブルーエフィシェンシー グランドエディション」「S 550 ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」を発売した。

「AMGスポーツパッケージ」を特別装備

(左)S 550、(右)S 350
(左)S 550、(右)S 350

   「S 350ブルーエフィシェンシー」と「S 550 ブルーエフィシェンシー ロング」をそれぞれベースに、従来オプション設定の「AMGスポーツパッケージ」(従来のオプション価格80万円)を特別装備したモデルだ。

   「AMGスポーツパッケージ」は、エクステリアにAMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー・サイド&リアスカート)、19インチAMG5スポークアルミホイールを装備するとともに、インテリアに本革巻きブラックアッシュウッドステアリング、ブラックアッシュウッドインテリアトリムなどを採用し、「Sクラス」ならではの上質な内外装に、「スポーティーで力強い魅力を加える」としている。

   メーカー希望小売価格は、「S 350 ブルーエフィシェンシー グランドエディション」が1085万円、前席・後席の快適性を高めるラグジュアリーシートパッケージ(従来は50 万円のセットオプション)を追加装備した「S 550 ブルーエフィシェンシー ロング グランドエディション」が1545万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中