アイフォーンにまさかの新機能 なんと、え?「栓抜き」…?

印刷

   iPhone(アイフォーン)ケースも最近は小型キーボードとして使えたり、ちょっとした収納スペースがあったりと、本体に負けず「高機能化」が進んでいる。そんな中、意外な機能を搭載して話題を呼んでいるのが、米BUSTEDTEESが販売している「iDRINK」だ。

   ケースの背面についているのは、なんと「栓抜き」用の金具。これを装着すれば、アイフォーン本体を栓抜きとして使える、というのが、この商品の最大にして唯一の売りだ。

「最先端機器が、昔からある安物に」

「困ったなあ、iPhoneはあるけど栓抜きがない…」というときに
「困ったなあ、iPhoneはあるけど栓抜きがない…」というときに

   誰も想像だにしなかった、もとい誰も必要としなかった新機能、という気もするが、世界には同じことを考えた人が他にもいたようで、「Opena」という同様のコンセプトの製品がオーストラリアで開発されている。ただしOpenaは栓抜き部分をスライドさせる構造なのに対し、こちらはよりシンプルに、アイフォーン本体を直に栓抜きとして使う格好だ。

   米SNS「Fancy(ファンシー)」では、

「こぼれたとき本体が濡れるんじゃ……」
「馬鹿馬鹿しい!」
「高価な最先端機器を、昔からある安物に変身させる方法がこれです」

と呆れる声が相次ぐ一方、「最高だ!」「ぜひほしい」「アンドロイド用を早く」といった絶賛も少なくなく、2012年8月23日現在で3000回以上もお気に入り登録されるなど、海外ネットユーザーからはなかなか受けがいい。

   同社サイトで通販を受け付けており、価格は19ドル(約1500円、送料別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中