2018年 7月 17日 (火)

こんにゃくと野菜の新食感 すき家「きんこん牛丼」

印刷
独特な食感が楽しめる
独特な食感が楽しめる

   ゼンショーが展開する牛丼チェーン「すき家」は2012年9月12日、期間限定で「きんぴらこんにゃく牛丼」を発売した。

   通常の牛丼の上に、白黒2種類のこんにゃく、ごぼう、にんじんのきんぴらと、最後に白ゴマをトッピングしている。きんぴらこんにゃくは、独特の弾力とごぼうとにんじんの食感が味わえるほか、牛肉と一緒に食べ進めるほどに味がよくなじみ、香ばしい香りの白ゴマが味のアクセントになっているという。

   価格は、並400円など。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中