話題の「ビックロ」オリジナルグッズ最速入手 あのテーマで起きれるぞ

印刷

   ビックカメラとユニクロが初の合同店舗「ビックロ」を、東京・新宿東口に2012年9月27日オープンする。類を見ない大型異業種タッグ、またストレートなネーミングも早速話題を呼ぶビックロだが、そのオリジナルグッズ第1号「ビックロック」を編集部ではこのほど入手した。

   このビックロックは27~30日の期間中、店内に設置される「ビックロガチャ」の景品として提供される。もちろん、ビックロでしか手に入らない限定生産品だ。

デザインは佐藤可士和さん

ビックロガチャで入手できる「ビックロック」
ビックロガチャで入手できる「ビックロック」

   プラスチック製の目覚まし時計で、形状は各辺8センチの立方体。ボディの各所にはビックロの象徴である2種類のロゴマークが描かれている。ビックロ全体のトータルプロデュースを担当するクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんが、自らデザインを手がけた。

   アラーム音は、おなじみの「ビックカメラ」の歌を元に作られた「ビックロ」のテーマソングとなっている。時間になると大音量で、

「ビックカメラとユニクロで、ビック、ビックビック、ビックロロロ♪」

と歌って起こしてくれる。毎日使っていれば自然と「ビックロ」に洗脳――もとい、ついビックロに行きたくなってしまいそうだ。

   ビックロック以外にも「ビックロガチャ」では、キッチンタイマーやピンバッチなどのオリジナルグッズ、また家電製品やTシャツなどが景品として用意されている。期間中、同店で合計7000円以上の買い物をすることでチャレンジが可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中