エクステリアデザイン一新 BMW新型「X1」

印刷

   BMWは2012年9月15日、コンパクトSUV「ニューBMW X1(エックスワン)」の注文受け付けを開始した。メーカー希望小売価格は、367万~543万円。

「エックスライン」「スポーツ」を新設定

燃料消費率を最大約20%改善
燃料消費率を最大約20%改善

   フロントバンパーとリヤスカートのデザインを一新し、バイキセノンヘッドライトのスモールライトリングに新たにLEDを採用するなど、「より洗練されたスポーティーかつエレガントなスタイリングを実現した」という。無駄な燃料消費を抑制するエンジンオートスタート/ストップ機能の採用などにより、燃料消費率(JC08モード)は従来モデルに対して最大約20%改善している。

   デザインラインには、エクステリアとインテリアに専用装備を施した「エックスライン」と「スポーツ」という2つのデザインラインを新設定したほか、BMW M社が開発した専用装備を数多く採用している「M スポーツ」もラインアップに揃えた。

   また、新世代2.0リッター直列4気筒ツインパワーターボエンジンを搭載し、14.9キロ毎リットルという燃料消費率(JC08モード)を達成する「X1 sドライブ20i」を新たな後輪駆動モデルとして追加している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中