「iPhone5でiPhoneデビューします!」 キャリア選択調査「au54%、SBM44%」

印刷

   いよいよ明日、2012年9月21日に迫ったApple(アップル)の新型スマートフォン「iPhone5」(アイフォーン5)の発売を機に、アイフォーンデビューを検討している人が結構いるようだ。auとSoftbankの2キャリアから発売されるので、気になるのがキャリアの選択だが、アンケートサイト「Qzoo」が20日に発表した調査結果によると、こうした「アイフォーンデビュー」層のうち過半数の54.1%がau、44.0%がSoftBankでの購入意向だと回答した。

au選択の理由は「電波状況が良いから」

   この理由について、auと答えたユーザーの中では「電波状況が良いから」(55.0%)がトップで、次いで「LTEが使えるから」(45.0%)など、設備面での安定性を支持する傾向が見られる。一方、ソフトバンクもトップは「電波状況が良いから」(40.7%)だったが、2位以下には「月額料金が安いから」(37.0%)、「割引キャンペーンがあるから」(37.0%)という料金への関心が上位にあがった。

   調査によると、初めてのアイフォーン購入を検討している人は全体の13.7%で、その理由には「スマートフォンを使ってみたい」(58.3%)がトップで、「フィーチャーフォンの機能に限界を感じる」(41.7%)が続く結果となった。

   また、アイフォーンの初購入を検討している人が期待する機能の1位は「バッテリー容量の拡大」で、2位の「防水機能」に2倍近くの差をつけている。

   auは2011年10月発売のアイフォーン4Sからアイフォーンの販売を開始。全国の量販店のPOSデータを集計したBCNのランキングによると、12年8月には4Sのシェアで、先行するソフトバンクを抜く躍進を見せた。

   アンケートサイト「Qzoo」 が調査の対象としたのは、「アイフォーン以外のスマホ」やフィーチャーフォンを利用する全国20代以上の男女800人で、実施時期は9月19日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中