HDD容量を拡張 デザイン一新・小型化した新「PS3」

印刷

   ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、現行の「プレイステーション3」(PS3)の機能はそのままに、さらなる小型化を実現し、デザインを一新した新型「PS3」(CECH-4000シリーズ)を全世界で発売。

   日本では、現行モデルの320ギガバイト・160ギガバイトから大幅にハードディスクドライブ(HDD)を拡張した、500ギガバイトと250ギガバイトの2モデルが2012年10月4日から販売を始めた。

価格は据え置き

写真は、クラシック・ホワイト
写真は、クラシック・ホワイト

   本体各部の構造を見直し、新たに設計・デザインすることにより、初期モデル(60ギガバイトモデル)比で50%以下への小型化と軽量化を、現行モデル(CECH-3000シリーズ)比で25%の小型化と20%の軽量化を実現している。

   本体にはスライド式のディスクカバーを採用し、「PS3の特徴である曲面を生かしたフォルムで、さまざまな場所に違和感なく設置できるシンプルなデザインに仕上げた」という。

   本体色は、チャコール・ブラックとクラシック・ホワイトの2種類。新型PS3をより省スペースで使用できる縦置きスタンド(1800円)などのアクセサリー製品も用意される。

   価格は据え置きとなっていて、500ギガバイトモデルが2万9980円、250ギガバイトモデルが2万4980円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中