おいしさ閉じ込める「スチーム加工」 播磨灘産「蒸しかき」を天丼で

印刷

   天丼てんやは2012年10月11日、播磨灘産の蒸しかきを使用した「かき天丼」を、11月21日(予定)までの期間限定で発売する。価格は、単品(みそ汁付き) 780円など。

かき揚げものる

さまざまな食感が楽しめる
さまざまな食感が楽しめる

   天丼てんやでは初となる、播磨灘産の蒸しかきを使用したメニュー。滋養豊富な海として知られる播磨灘で育つかきは、うまみ味とコクが豊かな味わいで、熱を加えても身のちぢみが少なく柔らかいのが特徴だという。

   その播磨灘産かきを、むき身にしてすぐに蒸し器を使いスチーム加工することで、より一層の柔らかさと品質を保った蒸しかきは、揚げたときにもそのおいしさとプリプリとした食感が損なわれることなく楽しめる。

   このほか、定番のエビやイカなどに加え関西ではおなじみの、紅しょうがを使用したかき揚げも丼にのせられている。

   また、持ち帰り用の「かき天丼弁当」も同時販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中